FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

モミジベイビーへの道(2)

と言うわけで、
産ませるという禁断の道で決心がついたら、
スタリオン・ハンティング。

繁殖には、Fresh Covering (実際スタリオンが上にのるやつね)
と人工授精(AI)があり、さらに、人工授精にはFrozen(冷凍)と
Chilled(冷蔵)の2種類がありました。

突然のことだったので、
事前の色々な感染症検査などを受けておらず、
また、まだ怪我をしたばっかりで、
スタリオンの重みに耐えられないかもしれないために、
Fresh Coveringは落選。

また高齢であり、確率がかなり悪いFrozenもダメとなり、
Chilledになりました。

モミの仔なら、なんでも良いといいながらも、
実際、精子を買うとなったら、
脚が長くてー、良く飛んでー、
あんまりガタイが良すぎない、
細いタイプが良いなーと欲張って見たり。
色々見て回ってみましたが、
お値段はピンからキリまで。

そのうち、フィオナが
ウエールズの知り合いの所に
良い感じの馬がいたというので、
その方にコンタクトをとって見ました。

この馬です。


その若駒はいま調教と箔付けをかねて、
預託中だけども、今のライダーが良いよといえば良いよ
とのことで、そのライダーの連絡先をもらう。

そのライダーとは・・・・・

天下のジョン・ウィティッカー氏だった・・・・・・。

彼が目を付けた馬だったのか。
そりゃ飛ぶだろうな。

話をしてみて(ご本人じゃありませんが)
いろいろオッケーとはなったのですが、
最後の最後で、いま競技中なので
タイミング的にFrozenしか
渡せないとなり、断念。

他に誰かいないかーと探し、
フィオナの知り合いのブリーダーさんの
お勧めで、こちらの方。

お名前は伏せて、
F氏。

Olympic馬のFor Pleasureを父にもつほそっこい子。

うちの馬、血統とかはっきりしてませんが、
いいですかね?と尋ねたら、
オッケー。
(まあ、商売ですから)

あとは、モミのタイミングを見計らって
24時間前に注文をだせば、
翌日には冷蔵ボックス入ったものが届くとな。

はあ。
そうやって簡単に買えるんですね。
初めて知りました。

さて、次はモミのタイミング。

卵巣の様子をみながら、
まだ次は5日後で大丈夫、
次は2日後、
と頻繁にスキャンし、
明日排卵しそう!
という時に電話でオーダー!

最初の人工授精は5月24日になりました。





| 左馬 | 22:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。