FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Trent Park Equestrian Centre

本日は、たびたび話題にあがっていたRiding&Roadcraftsの本試験でした。

9時にロンドン郊外にあるTrent Park Equestrian centreに集合ということで、
朝6時半に家をでるハメに・・・・。

結局、ロンドン出勤の渋滞をかわして、8時半前にセンターに登場。

このセンターすごいです。
あまり都会から離れてないのに、この施設。
覆い馬場が二つ、ホースウォーカーに、
外馬場に、ポニー馬場に、丸馬場に、カフェなど・・・。
しかし、一番驚いたのが、馬房の数。100近くあり、
角を曲がれば、また馬房の列。その次の角を曲がれば、また馬房の列と、
えんえんと続きます。

これは、覆い馬場。手前の建物の後ろにも、同じサイズのものが建っています。


赤レンガの馬房の建物。
011209-3.jpg

そして、今日の乗馬は、Rosieちゃん。
今日、一緒に試験を受けた馬のなかでは一番小さい・・・。
とっても重い子でした・・・。
しかも、マウンティングブロックが嫌いなようで、
試験中に再び乗る時になかなかジッとしてくれなくて、ちょいと困った。
011209-1.jpg

試験は3部に別れており、
最初に筆記(10問)、次に覆い馬場でのシュミレーション、最後は
実地で公道にでました。

13人受験した中で、12名が合格しました。

その落ちた一人は・・・・・・・・













私ではないのよーんヽ(^◇^)ノ


| 日記 | 21:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

合格おめでとうございます!!
さすが、ですね。。
いやあ、イギリスの馬文化、すごいですね。
厩舎の建物のすてきなこと・・・
馬たちも幸せ~・・・

| きのこ | 2009/12/02 12:08 | URI |

きのこさんへ

ありがとうございます!
> 合格おめでとうございます!!

> さすが、ですね。。
> いやあ、イギリスの馬文化、すごいですね。
古くから有りそうなセンターでしたが、
都会からのアクセスがよいのか、平日の朝から
お客さんでいっぱいでした。

近くにこんな施設があったら、通い詰めちゃいます。

| とん | 2009/12/02 20:59 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://longwood.blog106.fc2.com/tb.php/359-9f8fccf3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT