2015年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もみじベイビーへの道(5)



さてさて、受精卵が確認できなかった
7月4日から10日たってもまだパターンが見えてこない。

夏の終わりに近づいて、
もう排卵しないのかな・・・・
高齢だから・・・

なんて思っていたら、
漸くパターンが観察できるようになった(^O^)

獣医さんが、詳しい検査をしていなけれども、
サイクルが停止したようにみえたのは、
受精はし、妊娠の準備を始めたけれども、
早い段階で受精卵が死んでしまい、再びサイクルが始まるまで
時間がかかったからだとおもうといわれ、
夫婦でガーン!


ええー。

実はとんでこ夫婦、これでも一応、分子生物系。
早い段階で発生が止まってしまったということは
遺伝子の組み合わせが好ましくないということかも・・・・。

どうしよう。
もう一度試してみるには時間的余裕が残されていない・・・・。

素直に、精子を買ったところに
受精したけど死んでしまったようだと伝えると、
あっさり
「ほかのスタリオンにしてみる?」とのオファーが。

・・・はい、お願いします。

最初は、血統うんぬんよりも、ほっそりとして、よく飛び、
体高も16ハンドと小柄なお相手を選んだけれども、
もう、ここまで来たら、なによりも
「活きのいい精子をくれる子でお願いします!」


そしてまた、卵胞の様子を監視しながら迎えた 7月16日。
排卵は明日位だ!

なのでまた、電話でオーダー。
今回は採取予定時刻を聞いてみた。
午後2時ぐらいとのこと。

それが、4時半の宅配で回収されて、
オーバーナイトで運送されて、
朝8時にうちに届いたとしても
20時間ぐらい経っちゃうなっぁ・・・。
鮮度が・・・・。

「取りに行ってもいいですか?」

というわけで、5時に仕事がおわったら
車を走らせスタッドに向かう・・・。



片道3時間なんですけれども・・・・。

8時に到着。
スタッドのシャーリーさんが
スタッドをぐるっと案内してくました。
時期がら、仔馬がいっぱい。

あの丘の向こうには、
2歳馬とか3歳馬が放牧されているらしい。
いいなー。
なんだか、とってもいいなー。

th_IMG_5795.jpg

そして、スタリオンとご対面!
気が荒いイメージあるものの、
ご飯中におじゃましても、
べたべた触っても、お怒りじゃない様子。

wombat.jpg

うちでは気性がよくないとスタリオンでいられないのよ
とは、シャーリーさんの談。

しかし、君でかいな。
なんと現時点で16.3ハンド。まだ成長中。

wombat2.jpg

うーん。

無事にブツを受け取り、
帰路につくも、帰りのM25(ロンドンをグルッ巻いている環状線)の
トンネル内で事故があり、超渋滞。
なので、逆回りで走り、
モミのところに到着したのは
夜の10時すぎ・・・・。

たとえ排卵がまだでも、
もみの体内に入れちゃったほうがいいからと、
獣医さんが何時でも来てくれるといい、
本当に夜なのに家から飛んできてくれた。

夜の人気のないヤードで
なにやら怪しい行為をしている人馬・・・・。

何よりも可能性をマックスにしたいため、
モミちゃんを「そんな雰囲気」にしてくれる方はいないかしら。。。

見渡すと馬房に入っているのはゴス爺さんだけ。

ま、ゴス爺さん、実はかなりハンサムだし。
ダッチウォームブラッドのいい馬だったらしいし。

というわけで、ゴス爺さんにご対面。
モミちゃんが、一鳴きしてくれれば、ばっちりさ。
(爺さんなのに、当て馬にして御免ね、ゴス)
飛び上がるぐらい大きな声でいなないてくれたので
準備おっけー。
再びシリンジでピューッとな。

違いがあるかどうかわからないか、
今回は限りなくナチュラルにお願いしますということで、
抗生物質も生理食塩水洗浄もなし。
モミのナチュラルパワーにお任せです。

獣医さんがそのあと送ってくれた
写真。



ウヨウヨ泳いでいるとのことで、
今までにないくらい状態の良い精子くんたちでした。



そして、また待つこと、2週間なのです。





そして、運命の2週間後。









いたよー!

すぐにわかりました。
もう見間違いのないような黒い点がテン!と。

th_IMG_6003.jpg


いたー!

うれしくて小躍り!

th_IMG_6034.jpg

モミちゃんは後光が差しているように
みえました(^.^)

受精は7月18日と推定されます。












スポンサーサイト

| 馬など | 12:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。