2014年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

脚のアナトミー


もみは箱入り3週が経過。

3月9日のびっこが100パーセントとすると
今は20パーセントぐらい・・・。
あとすこし・・・・。
獣医を呼ぶタイミングを
逡巡中。
今呼ぶか、もう1週待つか。
うーん。

ちなみに、ご本馬は、
すっかり快復しているとおもっているようで、
その脚で前掻きしたり、
毎晩10分のうまんぽの際に、
凄い勢いで人を引っ張ったりしております。



もうちょっとの辛抱だぞ。

久々に脚の構造なんぞをおさらいしていたら、
近くで、脚の解剖の公開講座あるでないか!
こりゃ行かねば。

ということで、ギリギリの申し込みで参加。

会場は、National Stud.

th_IMG_4015.jpg


でも、この後の写真は生々しいので、追記をみてね。
下の方のRead moreをクリック!
(でも解剖写真乗せてますので、要注意です)





話は変わって、
乗る馬のいないとんぶーを哀れんで(かどうかは不明ですが)
タムジンが、2頭いる彼女の愛馬のうち、
半分引退気味のパンツマンに載せてくれた。

プロパーな馬場馬君です。
th_IMG_4080.jpg

この間乗せてもらった時は、
かなりうまく乗れなくて、凹んだけれども、
しかもその後にいったタランド(乗馬学校)の馬でも
うまく乗れなくてさらに、凹みまくっていたけれども、
今日は、ひたすらコアマッスルと騎座に集中していたら、
うまく乗れた!
タムジンもうまく乗れてるといってくれた!

わーいわーい。

無いようで、どっか奥深くに眠っている
私のコアマッスル、目覚めてこーい!
ヽ(^◇^)ノ

≫ Read More

| もみ | 20:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT