2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ドローレーン考



前回のトレーニング以来、
少しずつドローレーンを外すことが出来るようになった\(^-^)/

th_IMG_0404.jpg

ドローレーンを外したら、
モミちゃんの首があがってしまうという脅迫観念に
かなり、捕らわれていたよう・・・。
(試合とかは、外せていたのに・・・)

ドローレーンを外したら、元の木阿弥だから、
付ける意味がない=ドローレーン嫌いという人が多いせいもあるかも・・・。
言いやすい性格だからか、面と向かって、
あなたのことを思って言っていると言われたことも・・・。

そんな中で、なぜ頑固にドローレーンを使い続けたか・・・。

ひとえに、亡きジュディスの一言ゆえ。
ジュディスが私に必要だといったのだから、
なので、少なくとも、私が必要と思う間は、使い続けようと思っていたのだ。
いつか、必要でなくなる日が来るだろうと待ち続けて4年。

正直、もう外せないだろうとも思っていたけれども、
モミジが自分で首を運んでくれる感覚が感じられるようになり、
この間のクリニックでサイモンに背中を押してもらい、
とうとう外せた。
あの感覚が感じられるまで、外さなくて正解だったとおもう。
元の木阿弥だと言う人は、早すぎだったのだとおもう・・・。

様々な補助具、トレーニングスタイルがあるなかで、
はっきりA用にはA, B用にはBという風にきまったルールはないと思う。
馬のその時の技量と、ライダーのその時の技量をすり合わせて
選べばよいと思う。


th_IMG_0398.jpg

でも、また付けたりもするけれども(^-^ゞ
少しずつ少しずつ、外す時間がふやせるとおもう・・・。
th_スクリーンショット
いろいろ楽しみだわ。

今日は、今シーズン2度目の毛刈り。
前回よりみっしりな毛になっていて
バリカンが妙な音をたてたよ。
th_IMG_0418.jpg

夜は5℃ということで、
パジャマもワンランクアップ!
th_IMG_0438.jpg

冬です。

| もみ | 23:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |