2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

試行錯誤・・・

去年購入したお高いマズル。



食べ過ぎ防止のために着けて放牧したいのですが、
着けるとアゴのしたが擦れちゃうなー、と悩んでいたのは5月の話

去年は、着けたたけで、まったく食べられないと思い込んでいたモミちゃんが、
今年は、3分の1ぐらいは食べられることに気付き、
食べづらいながらも一生懸命に食べるゆえに、擦れているらしい。
なので、6月からは、マズルなしで朝晩1~2時間だけの放牧に切り替えていました。

モミちゃんが太り過ぎないのと、擦れないことという良い点のほかは、
朝晩に馬房掃除しなきゃいけない、オガ代が倍かかる、時間調整が難しいなど
いろいろ頭痛い点も・・・。

ノッポのセーラに相談したら、
昔、顧客に、おそろしいほど弱い肌をもつアラブ種がいたそうで、
ちょっと触っただけですれちゃう馬だったそうだ。
そのオーナーさんは、Vetbedと呼ばれる犬猫用のフワフワの敷物を
丸めて、擦れるところ、鼻革のしたなどに縫い込み、
逆に隙間をうめて、擦れないようにしたそうな。

ということで、Vetbedを買ってみよう!と思ったけど、
買えない値段ではないけれども、意外と高い・・・。
なので、まずは自宅に転がっていた汚れてしまった合成ムートンで
試してみよう!となりました。
240612-2.jpg
油汚れが付いてしまったので、もう着られないし、
チャリティーにも出せないし・・・と捨てようと思っていた一着です。

縫い目をチクチク外すこと3日間。
(さすがレガッタ製、しっかり2重に縫ってあって、苦労しました)

丸めて、鼻革の下にはめ込んで見ました~。
250612-3.jpg

ドキドキしながら、一日中放牧してみる・・・。

あら~、不思議。
鼻革を固定しただけで、アゴの下が擦れなくなったわ!

ということで、毎日、一日中放牧出来るようになりました。

マズルを着けられるのは、あんまり好きではないみたいだけどね。
240612-4.jpg

ほんと、セーラは経験値が高くて、
困った時には頼りになります。

スポンサーサイト

| もみ | 17:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。