FC2ブログ

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

Diamond Jubilee Pagent @ Windsor 4

さて、前回から大分たって、ようやく続きです。

ヨーロッパ代表の司会は、Martin Clunes.(写真なし)
俳優で、英国馬術協会の会長。で、グラナダ版シャーロック・ホームズ役の
ジェレミー・ブレット Jeremy Brettの従姉妹。

お歌を唄うのはイル・ディーボ(Il Divo)
wjp23.jpg
合せて演技するのはイタリアのCarabinieri(騎馬隊?)
wjp24.jpg

フランス代表は、Jean Francois Pignon.
ホースウィスパラー。結構、あちっこちで見かけるおっさんです。
仔馬も自在なのが、すごいなぁ
wjp26.jpg

ロシア。Kremlin Equestrian Riding Schoolだそうな。
人、3段ですぞ。
wjp27.jpg

次は、女王の馬、大集合。All The Queen's Horses.
お歌を唄うのはスーザン・ボイルSusan Boyle
wjp28.jpg

女王の馬がぞくぞくと。大きいのから、小さいから、
ハンターや、カラード、馬車馬やら・・・・
wjp29.jpg

そして、あっという間に駆け抜けて、
あんまりちゃんとも写っていないのは、
女王の競走馬・・・・。
wjp30.jpg

女王の馬達のうちの1頭にのっているこの青いシャツの方は、
元祖ホース・ウィスパラー モンティ・ロバーツ Monty Roberts.
wjp31.jpg

最後は、総出演・・・・。なかなかすごい光景でした。
wjp32.jpg

そして、お帰りの際に、ちらりと拝見できました。
生クィーンは初めての経験です!
わーいわーい。
wjp33.jpg

夜もとっぷりと暮れてからのお開きでした。
wjp34.jpg

いやー、メンションしわすれた方とか、国とかも有るかもしれませんが、
スーザン・ボイルとか、イル・ディーボとかを
一曲唄わせるためだけに、よんでいるのが、なんとも贅沢な感じがしました・・・・。

スポンサーサイト



| 日記 | 21:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |