2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

穴が空くほど・・・・

モミちゃんは、自分の乾草がなくなると
頭を、馬房の隅に向けている・・・。




そして、ジッと見つめている。
それはそれは熱心に見つめている。
300111-2.jpg

カリフじいさんの乾草を・・・・。
300111-3.jpg
見つめていれば、いつかは穴が空いて、鼻が入るはず・・・・・。
いつかきっと。

そういう行動は、私がご飯あげてないと、
誤解されるからやめてください。
十分過ぎるほど食べているはずですょ。

| もみ | 16:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT