FC2ブログ

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ジョニー 思い出

皆様、ジョニーのお悔やみのコメント、
沢山のアクセス有り難うございました。

良い供養になるかとおもい、思い出を一つ、二つ。

ジョニーのすごかったところは、やはりその仲裁力。

モミジを巡って、オリバーと故バートのテンションが
高くなっていた時期が有りました。

ちょっとした鼻息の応酬ぐらいは我関せずで放っているのに、
歯をむき出したり、脚をあげたりたりしだすと、
どこからともなく、ジョニーがやってきて、
ちょっと睨みをきかせるだけで、
2頭は別方向に離れていくもんでした。



同じくサラブレットのウィリアムとは、
馬房も隣同士、大きさも一緒だったので、
とても気があったようでした。
私たちの馬房は、間の壁が低いので、朝来ると
ウィリアムはジョニー側に顔をだして、
ジョニーはウィリアム側に顔をだして
まどろんでいたのが、ほほ笑ましかったです。

夕方、飼い主さんが「ジョニー、カモ~ン!」と放牧場にむかって
叫んでから、夕飼を用意して、再び放牧場にいくと
ジョニーはちゃ~んとゲートの前にきていた・・・。
モミちゃんにも見習って欲しい。

「でこ」を乗せて、初めてキャンターした時は、
私がモミジで先導していたので、
「でこ君、大丈夫?」と振返った時に、
ジョニーは結構、本気で走っていて、
モミジを抜かそうと左右に揺れていたので、
でこ君の顔がちょっと緊張していたのも、
面白い思い出です。

キャンターハックの時は、いつも「でこ」君が
ジョニーにのっていたから、
私はとうとうジョニーでキャンターし損ねちゃったな。
まだまだ機会があるからと思っていたのに・・・。

秋には、飼い主さんとジョニー、
私とモミジで、クロスカントリーのペアにでようと言っていたのに。

やっぱ、早過ぎたよね。とっても残念。

050710-2.jpg


スポンサーサイト



| 馬など | 21:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |