FC2ブログ

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

さよなら、ジョニー

今日は、とても悲しい日でした。

モミジ達の放牧グループのリーダーであった
ジョニーが天へ召されました。

ついこの間、おかりしてハックしたばかりだったのに。



このハックのあと、まもなく蟻洞が悪化し、かなり跛行しました。
獣医の勧めで、大胆な処置をしましたが、
いっこうに良くならず、跛行は酷くなるばかり。
更に検査したところ、蹄のなかのPedal Boneにも感染が広がったとのこと。
抗生物質にも、反応しなかったため、
これ以上、痛みを長引かせるのは・・・・ということで、
飼い主さんが決断しました。

ジョニーは、とっても公正なリーダーで、
彼さえいてくれれば、放牧場はとても平穏でした。
みそっかすのモミジも大事にしてくれて・・・・・→コチラ

彼亡き後のグループには、我が強いのはサイレン嬢ちゃんしかいないので、
彼女が気の向くまま、他のをこずきまわし、きっとモミちゃんが最下位になるでしょう。

いずれ他の馬が来るだろうから、どうなるかは不明です。




ありがとう、ジョニー。

うちのお嬢さんが、大変お世話になりました。

でこ君も私もお世話になりました。
楽しいハックをありがとう。
040710-1.jpg

安らかに・・・。

ジョニー こと ドクター・ジョン  サラブレット 享年13歳。
スポンサーサイト



| 馬など | 17:47 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |