FC2ブログ

2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

25日の記事、再びトライ!

今年のクリスマスは、22日の行われたElyのキャロルコンサートに行く事しました。
寒風吹荒び、路面の残雪かまだカチカチに凍っていた晩。
大聖堂のヒーティングシステムはフル稼働していましたが、寒くて寒くて・・・。

しかーし、大聖堂で聞くキャロルは格別でした。

25日のご馳走は、グース!
今年は、おらが村の肉屋さんで注文しました。
このサイズで60ポンドです。
251209-2.jpg
首も、内蔵も別途についてきました。
横の白いのは脂肪です。これで、ポテトをローストします。

今回は頑張って、セレブレティ・シェフのHugh Fearnley-Whittingstall
のレシピに忠実につくりました。
彼のウェブサイトはこちら→River cottage
なんにも無駄にしない彼のレシピにしたがって
首と内蔵からテリーヌを作成。
251209-4.jpg
そして、ロースト。
251209-1.jpg
ローストポテト、アップルソースとグレイビーソースと一緒にいただきました。
251209-5.jpg
綺麗な月がでた夜でした。
251209-6.jpg
夫婦ふたり、お腹の皮がはち切れそうです。

皆様も、よいクリスマスを。

>hanamamaさん
 拍手コメントありがとうございます!
 今日から気温があがり、雪も融けてしまい、
 ドロドロです(T。T)


スポンサーサイト



| 料理 | 11:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |