FC2ブログ

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

クレジット・クランチ対策

不況の続く、イギリス。
自馬を飼いきれなくなって、手放す人が増えているそうです。
たくさんある保護施設は満杯で、大変らしい。

確かに、色々値上がりして、わが家も大変です。
建築産業が滞っているため、木材の流通が滞り、
床材にひいていたオガが全国的に足りなくなり、
値段がうなぎ登り・・・・。

そこで、雑誌などで、どうやって経済的に飼うかなどの特集がくまれていました。

1)食事の見直し。
  馬はもともと粗食な動物。本当に必要な栄養価を含むだけの飼料をあたえる。
  もみちゃんは、もともと、一番お安いブランドの一番お安い種類を朝晩、500グラム位しかあげてません・・・。なので、変更なし。
2)サプリメントの見直し。
  市販されている飼料は、栄養バランスなどを調えてあるため、追加であげる必要は、本当はありません。
  もみちゃんは、ホルモンバランスを調えるハーブミックスと、関節と筋のためのグルコサミンをあげています。超不機嫌なもみちゃんを知っているので、やめられません・・・。
3)馬を馬らしく飼いましょう。
  なんのことかというと、沢山放牧すれば、床材もエサも節約できるということ。
  モミちゃんは、私が乗らない日は9時から5時まで、乗る日は12時から5時まで放牧されています。十分過ぎるぐらいです。寒さが緩い日は、一晩中だしておこうかな・・・・。
4)少量を細く、長~く。
  牧草をヘイネットに入れて、食べづらくし、少量を長い時間をかけて消費するようにするらしい・・。

  というわけで、こうだ!
140109.gif

 これで、一晩につき、牧草2パウンド=約1キロの節約です。

 雑誌には、ネットを二重にするとよいとありました。

スポンサーサイト



| 未分類 | 22:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |