FC2ブログ

2008年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

たてがみと三つ編みとお団子。

昨日のイベントには、ドレッサージュがあったため、
モミジのたてがみをお団子状にしました。
この状態を英語で「Plaited Mane」といいます。
普通は、三つ編みを止めるのもゴム輪、
お団子を止めるのもゴム輪で大丈夫ですが、
なんせモミちゃんは剛毛。詳しくは2005年のモミジを参照ください。
ゴム輪では固定しきれないので、古式どおり
針と糸で固定して、ぴょんぴょん跳び出すのは
切ったり、ジェルでムリムリ寝かせたりしています。

遠くからみるとなかなかプリチーでしょ?


私は「超ぶきっちょ」なので、出来栄えも悪いし、
三つ編みはあまりしたくなかったのですが、
長年、ジャッジをしてきたジュディスが、有る時
「ドレッサージュのジャッジなんて、謝礼もたいしたことなく、
寒いところで何時間も座っていなくてはならないのだから、
競技者も、三つ編みしてくるぐらいの努力はして欲しいものよ」
と言ったのを聞いてから、ドレッサージュには必ず三つ編みをしていく
ようにしました。

当日は7時半出発予定だったので、
前の晩に懐中電灯の灯で三つ編みにし、
当日の朝早く、かじかむ手をハァハァしながらお団子にしました。

なのに、しっかり馬装もした、りりしい姿は撮りわすれた・・・(T。T)。
ま、泣き寝入りして帰宅するか、HCでもう一回恥じさらすかと、
気持ちは千々に乱れてましたから・・・。余裕がなくて。

で、競技終了後にほどくと、全部にウェーブがかかって、
これまたプリチー。親ばか・・・。
170208-2.gif


スポンサーサイト



| もみ | 00:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |