FC2ブログ

2007年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2005年のモミジ

わが家にやってきたときのモミちゃんは鬣が剃り込まれいました。

↓このように


 鬣を「伸ばす、剃る」は好みによりますが、私の働くヤードでは
鬣の濃い(量の多い)子は剃り込まれています。
モミジは剃り込み姿で外出すると、他所の人から
「女の子なのに剃っちゃってるの?」というリアクションが多かったので、
世間一般では、女の子は剃り込まないようです。

前の飼い主さんは、リンダととても親しい一家で、馬のエクスパート。
その彼らがモミちゃんの鬣は、量も多いし、剛毛で、手入れがしにくいよ
剃ったほうが楽よ、というのに、まずは伸ばして見ようとおもったのは、
やっぱり女の子なので、鬣を編んであげたかったから。

本当に剛毛で、毛が寝そべる気配は一向にありませんでした。

↓変換期。
031207-1.gif

一年近くたって、やっと毛が寝そべり始め、そこからまた1年位かけて
徐々に整えて、今の髪形(?)になりました。

ジュディスには、「よく諦めなかったわね。」といわれ、
今の方が「エレガント」と褒めてもらっています。
新しいことわざを一つ。
「もみじの鬣は2年」
はい、お粗末。山田君、座布団もってって~!
スポンサーサイト



| もみ | 07:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |