FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シーズン開幕&初フェンスジャッジ Polo Drinks Party & Fence Judging!


良く晴れた土曜日。
とっても綺麗に整頓されたおらがヤード。

Sunny Saturday.

普段はない垂れ幕も登場。
「もみも、そろそろ不動産投資しようかしら」
Shall I invest in a property now?

おらがヤードのポロクラブは、今年は
大手不動産会社がスポンサーに付きました。


今日は、シーズン開幕前夜祭ドリンクスパーティーです。
ポロ人でない、おいら達もお相伴に預かります。

Polo Season opening drinks party.
We were (sort of) invited too.

ポロ道具屋さんも登場。
210413-2.jpg

おらがヤードは、青い空が良く似合います!
Our yard and blue sky!! Perfect match!!
210413-3.jpg

シャンパンが溢れる位に振る舞われて
昼間っからいい気分。
Lots of champagnes!!
210413-4.jpg

飲みすぎ注意よ(ミッシー)
Don't get too drunk!
210413-5.jpg
はまったのではなく、はまっているのよ。(ミッシー)
No I'm not stuck. I'm here because I want to.

酔っぱらって早々と寝た翌朝は、
早くからEly Eventing Centreへ。
Sunday, we were at Ely Eventing Centre.

イベンタートライアルのフェンスジャッジのボランティアです。
Volunteering as a fence judge.
210413-6.jpg
初めて(^○^)
お天気が良いから、良かった。
It was perfect weather for first time judge.

間違えないようにしないとね。
「ハイ、○○番クリアー!」
Must get it right.
"No. xx, clear!"
210413-7.jpg

初めて裏方に廻って分かる事。
競技者のかた、髪ちゃんとネットにいれて〜!
ゼッケンの番号みえんじゃろー(`_´)

Competitors please put your hair in the net!
Can not see your numbers!!

初めてのフェンスジャッジングで、
あまり複雑な事例も起こらずに
最後のクラスになり、一安心したころに
私のフェンスの下流で、事故が・・・・。

Everything was going smoothly,
untill someone was unseated at a fence.

騎乗者意識不明のため、
エアーアンビュランスも出動(>_<)
Rider being unconscious,
air ambulance was called to the sceen.
Oh oh....
I hope the rider was okay.
210413-8.jpg

講習会で習ったノウハウが頭もよぎるものの、
大半を忘れていたような・・・。
復習しないとなー。

エアジャケットもやっぱ必須だよなー。

こんな記事アップしたら
また親が心配するで・・・。

色々勉強になった一日でした。

Very eventful first day of fence judging.

| 日記 | 21:07 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ボランティア・フェンスジャッジ・トレーニングBEV Fence Judge Training


今年は、とんぶーボランティア元年。

か、どうかは不明ですが、
British Eventingのボランティア登録をしました。
(本当の理由は、近くの会場でボランティアをすると、
その施設を利用できるというキャッチに釣られて・・・)
I've suddenly registered myself as a volunteer for
British Eventing.

登録したら、おらがエリアのトレーニングディーは
すでに過ぎてしまっていて(T_T)
最寄りはオックスフォードかニュワークといわれ・・・。
両方とも片道2時間なんですけれども・・・・。

But found out that the Fence Judge Training day in the area
had already finished.
The nearest one was either in Oxford or Newark.
Both about 2 hrs away.


でも、どうせやるなら、トレーニングは受けたいなとおもい
行きましたよ。
Well, I might as well do things properly,
so I went.

朝も早くからモミちゃんを放牧。
今日は良い天気だったのに、のらないなんて、
残念。

Turned out my girl before 8am.
Shame to not ride her today as it was sunny day.



会場は、ぎっしり。
結構お歳の人たちが一杯・・・。

The place was packed with eager volunteers.
Young and (lots of )old.
170213-2.jpg

170213-3.jpg

こんなシナリオでは
ペナルティー何点など、
いろいろ勉強になりました。

We discussed about giving penalties or not
in various complecated senarios.

この辺をはっきり学びたいとおもって
参加していましたが、
それよりなにより、救急隊のお話しにハッとさせられました。
クロスカントリーのフェンスジャッジとは
万が一の場合に、
一番最初に駆けつける立場にありますね。
当然ながら。

Which was useful, but the talk from
first responders was more useful and was an eye opner.

何かが起きてから、救急隊が到着するまでの
生死の分かれ目になるかもしれない、2分間の行動ついては
いままで体系だてて考えたことがなかったので
ためになりました。
落ち着いて行動できるかな。

ボランティア登録すると
こんな素敵なバッジがもらえます(^.^)

Looking forward to be part of the whole thing!!
170213-4.jpg

| 日記 | 23:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジュディス先生。Good bye, Judith.


日本での短い馬時代、イギリスでの馬時代、
様々な方のお世話になってきたけれども、
この世で一番尊敬するジュディス先生の訃報にふれて
涙が止まらない。

I can't stop crying since I heard about
passing of Judith,
who was THE best instructor I ever had.

色々書こうとおもっても、
あふれ出る思いに、まとまりがつかないので、
書いては消し、書いては消しを繰り返す・・・。
Tried to write about her, but memories overload.

長い闘病生活の末だったので、開放されたとはいえるけれども、
残されたものは、やっぱり寂しい。
It is good to know that she is in better place,
as she has battled with Leukaemia for long long time.



10年間ハミ受けしなかったモミジが
いまさらハミ受けなんかするわけないといったら、
ちょっと乗せてね・・・・といって
3秒でハミ受けさせてくれた瞬間(笑)。


ジュディス先生に出会わなかったら、
当の昔に乗馬をやめていたと思います。
If i had not met Judith, I don't know if I'd be still riding now.


ジュディス先生が示してくれたホースマンシップが
私の永遠のお手本です。
Her horsemanship is what I aim to achieve in my horsy life.

何気なく譲ってくれたタイとタイピンは
びびりな私にとって、試合の時に
欠かせないお守りです。
Tie and tie pins that you gave me are
always with me when I am competing.

悲しいけど、お疲れさまでした。
I shall miss you really bad.
Rest in peace, Judith.

Thank you so much for believing in me and my horse.

再びお会いしたときに、
「Well done!」と言ってもらえるよう
頑張ります。
有り難うございました。

涙を拭いて。
明日も、スマイルスマイル。




| 日記 | 01:34 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

水馬?A Snorkeling Horse


お隣のポロポニー達の放牧地は、半分水没している。

Paddock next door with polo ponies, is half flooded.

馬「ドロドロで大変ですよ」
Horse" it's quite muddy, dear"


あれ、でも、後ろのコ・・・。
But look at the one in the back.
080113-2.jpg

水をものとせずに、食べている!
He is eating in the water!
080113-3.jpg

もうすぐ鼻の穴が埋まりそうです。
Bit like snorkeling.
080113-4.jpg

実は、このコ、毎日こうしているいるので、
たまたまではなく、
明らかに水没した草を好んでいると、
巷で話題になっているコなのです。
He is always in the water, glazing.
So he clearly prefers soggy grass!


こうやって、動物は適応、進化してゆくのですな。
水牛はいるのに、水馬はいないねぇ。

I guess this is how animals adapt and evolve.
He'll become water horse soon.


| 日記 | 22:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

謹賀新年。


旧年中に、このブログに
何度も遊びに来てくれた皆様、
本当にありがとうございました。

今年も、ちょびちょびと更新していきたいとおもいますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

311212.jpg
クリスマスの写真だけれども(^-^ゞ

明けまして〜、おめでとう〜。

初っぱなからへん顔!

ちょっとまじめな顔で、撮り直し。
311212-3.jpg
本年も、飛ぶわよ〜!

こちらの毛だるま二人も宜しくお願いいたします。
311212-4.jpg

最近、表にでない「でこ」くんも、よろしくお願いします・・・。

| 日記 | 01:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT